このエントリーをはてなブックマークに追加 短縮URL

ドラゴンクエストウォーク初月セルラン分析

ドラクエウォークとは?

現実世界をドラゴンクエストのフィールドと融合させプレイヤー自身が主人公となって冒険を進めていく「スマホ向けRPG位置ゲー」

大人でも楽しめるシステムと絶妙なマネタイズが人気タイトルにしっかり噛み合ったスマホならではのゲームアプリです。

セルラン爆走の軌跡

配信直後からセルラン1位を奪取

日付順位月商予測備考
9/12木--配信開始
9/13金23.7億100万DL
9/14土18.7億300万DL
9/15日113.7億
9/16月118.7億
9/17火123.7億
9/18水128.7億
9/19木232.4億500万DL
9/20金137.4億FGOから1位奪還
9/21土142.4億
9/22日147.4億
9/23月152.4億
9/24火157.4億
9/25水162.4億
9/26木167.4億
9/27金172.4億月間1位
9/28土177.4億
9/29日182.4億
9/30月187.4億

モンストやFGOを抑えてなんと半月で月間売上予測トップに君臨。凄すぎてコロプラの株価は上昇を続け驚異の7連騰

売上予測とのギャップ

【言い訳】当サイトの売上は過去のアプリのセルラン推移や売上がもとになっています。

FGOによる参考例

2019年8月の月間売上1位は『Fate/Grand Order』です。

推定売上123億
平均順位2.5

凄まじい売上ですが平均順位に注目

「2.5位」覚えておいてください。

当サイトの売上は計算の都合上1位を上限5億円に設定しています。複数回1位を取ると上振れる可能性が高くなります。

モバイルゲーム分析のSensor Tower社による同月のFGOの売上予測

世界売上約174億(世界一位)
国内売上約140.9億

【参考】gamebiz.jp

当サイトよりも高い数字を算出しています。実は上記が発表される前に上限のギャップを考慮して予測した記事があります。ほぼ同じ売上予測になりました(2019年08月FGOの売上をもっと頑張って予測してみた)。

俺らの予想140億円ぐらい(平均2.5位で)

ドラクエウォークの凄さ

平均順位「1.1位」

当サイトでは上位アプリの2018年からのデータが閲覧できますが・・・そんな事例無いんですよね。2018年売上1位のモンストに平均1.3位の月がありました。

ドラクエウォークは配信開始から立ち止まる事なく、ここ2年で最高のペースでセールスランキングトップを爆走しているアプリです。

無責任な話ですが上限値は予測不可能です。スクエニ&コロプラの決算を待ちましょう。

ドラクエウォークのマネタイズ

120個120円
9800個9800円(おまけ1900個)

つまり基本レートは1個=1円です。

期間中にミッションや報酬が増える期間特典課金

7日間分1000円
28日間分2000円(4回分セット販売)

コアなプレイヤーは快適に遊ぶために継続的に購入する事になる要素。

装備アイテムを獲得するためのガチャ。ロトシリーズなどテーマに沿って更新。

1回300円
10回3000円

武器(5職種)+防具(4部位)パーティ4人分が必要

ドラクエウォークのKPI

配信1日で100万DL達成しデイリー2位で通過

売上3.7億円
DAU100万人
課金率5.0% ※
課金ユーザー5万人
ARPU370円
ARPPU7,407円

100人中5人が課金しており、その日に使った金額は7400円程度。ゲームKPIとしては結構現実的な数字だと思います。

⇒ガチャ10連2回分+ゴールドパス1回or4回分のジェムを購入

ゲームが楽しく装備アイテムが欲しくなって1万円分以内で課金する人が多数という感じでは無いでしょうか。

これは公表値ではなく過去の事例から有名コンシューマタイトルの例としてスーパーマリオランを参考に使用しました。

関連銘柄

各企業のページもご覧ください。配信アプリの一覧&売上予測も見られます。

まとめ

関連記事


【このページのURL】

このページのURL